早わかり経済入門

目次へ

GDPと経済成長率の巻

国の経済力
クマ首相は、自国がどのくらい発展しているのか知りたいようです。
発展したA国 パンダ自動車・タヌキ乳業・モンキーヘアサロンなど
クマ首相
わが国も発展したなぁ
経済力はどうだろう?
他の国とも比べてみたいな
キツネ内閣府統計係
では、他の国を見てみましょうか
C国
漁業ではウチが1番でしょう
B国ウサギ
B国は人口が他の国と比べて多いんですよ
D国サル
D国は農業がどの国よりも盛んです
クマ首相
経済力がわかるようにみんな同じ方法で結果が見たいね
クマ首相
みなさん
経済力を見るため、みなさんの国の中で生産されたモノやサービスの総額を出していただけますか?
キツネ内閣府統計係
私が計算をします
B国ウサギ
国内の総生産額
・・・それは『国内総生産(GDP)』ですね
D国サル
では、去年1年間のGDPを出してみましょうか?
解説
「国内総生産」を、GDP(Gross Domestic Product)といいます。GDPは国内で生産されたモノやサービスの総額で、経済の規模をあらわすモノサシとなっています。GDPほかに、「国民総生産」GNP(Gross National Product)があります。GNPは、”国民の総生産額”になるので、その国の企業や国民が海外で生産したモノやサービスの金額も加わっています。
国内総生産 A国48億円/B国60億円/C国22億円/D国35億円
キツネ内閣府統計係
このような結果になりました
クマ首相
なるほど、
一目でわかるね
D国サル
毎年出せば前年との比較が出来ますね
まとめ
  • 世界の国々がどのくらいの経済力を持っているかを表す方法で、もっとも多く使われているのがGDP=「国内総生産」です。
  • GDPは、1年ごとの数値の他、四半期(三カ月)ごとの速報値があります。また、多くの経済予測機関からの予測値も発表され、その国の経済の見通しをはかる目安として利用されます。
目次へ